【通勤時間と家賃】物件選びで優先すべきなのはどっち?

query_builder 2022/04/15
コラム
27

社会人で一人暮らしを考えている方は、物件選びで通勤時間と家賃のどちらをとるか悩むことが多いのではないでしょうか。
もちろん両方を兼ね備えている物件があればベストですが、理想の物件を見つけるのはなかなか難しいでしょう。
そこで今回は、通勤時間を優先する場合と家賃を優先する場合、それぞれのメリットとデメリットを解説していきます。

▼通勤時間を優先するメリット・デメリット
■メリット
・自由に使える時間が長くなる
通勤時間が短いと、その分遅くまで寝られたり帰宅後の自由時間が増えます。
プライベートの時間を確保したいという場合には、大きなメリットと言えるでしょう。

・通勤手段を選べる
自宅から会社までの距離が近いと、徒歩や自転車・車・公共交通機関などさまざまな手段で通勤することができます。
万が一、寝坊したり終電を逃しても安心です。

■デメリット
・休みの日に会社の人に会う可能性が高い
会社と自宅が近いと、会社の人と生活圏がかぶってしまう可能性があります。
そのため、休みの日でも身だしなみに気をつける必要があります。

▼家賃を優先するメリット・デメリット
■メリット
・毎月の固定費を抑えられる
家賃は毎月の固定費の多くを占めます。
そのため、家賃を抑えることで固定費を抑えることができます。

・仕事とプライベートを切り替えやすい
自宅と会社に距離があると、会社の人と家が近くなることもほとんどありません。
そのため、仕事とプライベートをきっぱり分けることができます。

■デメリット
・無駄な時間が増える
通勤時間はとくに自由に時間が使えるわけではないので、通勤時間が増えるほど無駄な時間が増えます。

▼まとめ
通勤時間を優先すると自由に使える時間が増えますが、休みの日にも会社の人に会う可能性があります。
一方、家賃を優先すると毎月の固定費を抑えられますが、無駄な時間を過ごすことが増えます。
どちらにもメリットとデメリットがあるので、ライフスタイルに合わせて選びましょう。

記事検索

NEW

  • 不動産投資のやり方について

    query_builder 2022/08/01
  • 不動産会社選びで失敗しないためのコツとは

    query_builder 2022/07/15
  • 「表面利回り」と「実質利回り」の違いについて

    query_builder 2022/07/01
  • 「売買物件」と「賃貸物件」向いている人の特徴とは

    query_builder 2022/06/15
  • 売買物件を選ぶメリットとは

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE