賃貸物件で起こりやすいトラブルとは?

query_builder 2022/03/01
コラム
21

これから賃貸物件への引っ越しが控えている方は、さまざまな不安があるのではないでしょうか。
中でも、賃貸物件はトラブルが多いと言われているので、できるだけ避けたいですよね。
そのためには、どのようなトラブルが起こりやすいか把握しておくことが大切です。
そこで今回は、賃貸物件で起こりやすいトラブルについて解説していきます。

▼賃貸物件で起こりやすいトラブル
■隣人トラブル
アパートやマンションなどの集合住宅には、生活スタイルが異なるさまざまな年齢層の人が住んでいます。
そのため、隣人トラブルは避けて通れないものと思った方がよいでしょう。
騒音や臭い・マナー違反などによるトラブルがとくに多く、刑事事件に発展する例もあります。
自分が加害者にならないように、近隣住民の人のことを考えて生活しましょう。

■設備の故障
エアコンやガスコンロ・給湯器・照明などの備え付けの設備は、基本的に使い回しです。
そのため、導入してから時間が経つにつれて劣化していき、いずれ故障します。
基本的には故障する前に不動産会社や大家さんが修繕してくれますが、部屋の設備は常に管理するのが難しいので入居してから故障することもあります。

▼トラブルが起こったときの相談先
万が一入居後にトラブルが発生した場合は、自分だけで解決しないようにしましょう。
近隣トラブルや設備の故障などは、大家さんまたは不動産会社に相談することが大切です。

▼まとめ
賃貸物件では、隣人トラブルや設備の故障などのトラブルが起こりやすいとされています。
もしトラブルが起こった場合は、大家さんまたは不動産会社に早めに相談することが大切です。

記事検索

NEW

  • 不動産投資のやり方について

    query_builder 2022/08/01
  • 不動産会社選びで失敗しないためのコツとは

    query_builder 2022/07/15
  • 「表面利回り」と「実質利回り」の違いについて

    query_builder 2022/07/01
  • 「売買物件」と「賃貸物件」向いている人の特徴とは

    query_builder 2022/06/15
  • 売買物件を選ぶメリットとは

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE